風俗嬢必見のお肌のケア♪

■風俗で働く子って肌のケアってどうしているの?
9仕事柄人一倍、いや3倍?4倍?入浴回数が多い風俗で働く女の子にとって肌の乾燥は大敵です。いかに肌を守るかは大きな鍵となります。

肌の綺麗さは自分の魅力を高め、収入にも直結すると言っても過言ではありません
もちろんこの方法はお客様の協力も必要ですがお悩みが多いので『ピーチBOOK』でご紹介しましょう

①お湯の温度は40℃程度
熱いお湯を浴びると肌の保湿が必要な油分まで流されてしまう為、表面の潤いが失われ乾燥肌の原因になります。
お客様が好む温度で先に流し、調整して自分の肌を洗い流しましょう

②湯船につかる時間は15分程度
①同様熱いお湯はよくありませんが、時間も重要です。長くても15分程度にしましょう
お客様で15分以上お風呂に入りたい人はほぼいないと思いますが、プレイなどを促し、早めに出るようにしましょう

③体を洗う時は石鹸の泡で洗う
スポンジやタオルで洗うと表面の角質が剥がれ落ち肌の抵抗力を弱めてしまいます。できるだけ肌の表面を傷つけず保湿効果を失わないようにしましょう。
お仕事でスポンジを使って洗う事は無いと思いますがプライベートも同様です

④入浴中・入浴後に水分補給
入浴中は以外にも水分を失います。体内の水分が減ると肌の保湿効果が失われ、乾燥肌の原因となります。
お仕事の時は予め買っておいた水をお風呂に出た時に飲むようにしましょう。人気のある風俗で働く女の子はお客様の水も自腹で購入し上げているそうです。お客様も好印象で指名につながり、自分の肌にも良いので一石二鳥なんだとか

⑤保湿クリーム
入浴後15分以内に保湿クリームを塗りましょう。乾燥肌対策になります。
お仕事中なら乾燥するからこれおっぱいに塗ってくれたら嬉しいなッなどと言って塗ってもらうのも悪い気もしませんしいいかもしれません

如何でしたでしょうか?
風俗で働く子はお肌だけでも色々とケアが大変なんです。風俗で働いていない子でも同じなので是非参考にしてみてください

The following two tabs change content below.
風俗コンサルタント:池山

風俗コンサルタント:池山

東京都足立区生まれ。大学卒業後に知人の紹介で知り合ったデリヘル社長の『業界を変えたい』という熱い思いと『クリーンな経営』に惹かれ、社長の元で10年間デリヘルスタッフとして勤務。5000人ほどの風俗嬢と出会うが様々なトラブルや悩みを抱えてる風俗嬢が多かった。その子達が一人でも安心して働けるようになればと思い風俗嬢お悩み解決サイト『ピーチBOOK』を立ち上げる。安心して働けるお店を無料で紹介したり、トラブルの相談に乗ったりと顔に似合わず?風俗嬢の為に毎日頑張ってます♪お悩み相談・お問い合わせもお気軽にどうぞ!
風俗コンサルタント:池山

最新記事 by 風俗コンサルタント:池山 (全て見る)

風俗の悩み相談する

【ピーチBOOK】へ風俗のお仕事などに関する様々な疑問にすべてお答え致しますので、お気軽にご相談下さい♪

必要情報を入力して下さい

 メール ライン 電話


300

プロフィール